2019-11

大阪府のイルミネーション

大阪マルビル / 大阪第一ホテル

大阪マルビルは、大阪市北区梅田一丁目にある円筒形の高層ビル。地上30階・地下2階、高さ123.92m。大阪駅前のダイヤモンド地区中央に位置する高層ビル。 建物の形状が円筒形であることが名称の由来。そのユニークな形状、一部が復活した屋上部の電光掲示板、大阪の高層ビルのさきがけとしての風格等の理由から、今でも梅田のランドマーク的ビルと位置づけられている。 ビル内には大阪マルビル直営の大阪第一ホテルが主業となっているが、その他商業テナントも入居している。
大阪府のイルミネーション

阪神梅田本店

阪神百貨店は、エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社傘下の株式会社阪急阪神百貨店が運営する日本の百貨店である。地下1階の「スナックパーク」は、フードコートで値段が安く人気がある。地下食料品売り場は充実しており庶民的である。
大阪府のクリスマスイベント

新梅田シティ

新梅田シティは、大阪府大阪市北区大淀中にある梅田スカイビル、ウェスティンホテル大阪を中心とする複合施設。JR大阪駅の北西に位置する。梅田スカイビルは、地上40階建てビル2棟を上で連結した建物で、その連結部分が空中庭園展望台となっている。屋上部分は室外で、173mの高さより360度大阪の街並みが一望できる。
大阪府のイルミネーション

新梅田シティ

新梅田シティは、大阪府大阪市北区大淀中にある梅田スカイビル、ウェスティンホテル大阪を中心とする複合施設。JR大阪駅の北西に位置する。梅田スカイビルは、地上40階建てビル2棟を上で連結した建物で、その連結部分が空中庭園展望台となっている。屋上部分は室外で、173mの高さより360度大阪の街並みが一望できる。
大阪府のイルミネーション

梅田スカイビル 空中庭園展望台

梅田スカイビル空中庭園展望台は、大阪府大阪市北区の新梅田シティにそびえ立つ、2棟連結の近未来的超高層ビル「梅田スカイビル」の最上階部分に、天空に向けて開放された日本有数の360度屋上開放型展望台。40階には景色を堪能しながら寛げるカフェやアトラクション空間、39階には大阪みやげが豊富に揃うショップがあります。
大阪府のイルミネーション

大阪ベイタワー

大阪ベイタワーは、2018年3月27日ORC200から名称変更。大阪府大阪市港区、JR弁天町駅に隣接する最高部の高さが 200m あり、ホテル、アミューズメント、文化教室、医療施設、オフィスからバラエティ豊かなショップ&グルメゾーンまである複合商業施設。
大阪府のイルミネーション

宝塚大学 大阪梅田キャンパス

宝塚大学大阪梅田キャンパスは、大阪府大阪市北区にある看護学部のメインキャンパス。ロビーやラウンジには学生達の制作作品や課題も展示されるなど、日常的に芸術を感じることのできる創造性豊かなキャンパスです。日没には、光の芸術家がつくりだすライティングインスタレーションによりライトアップされる。
大阪府のイルミネーション

D.D.HOUSE

D.D.HOUSEは大阪・梅田にある商業施設。阪急大阪梅田茶屋町口すぐにある「食、飲、遊」のエンターテインメント・タウン。レストラン、居酒屋、フィットネス、漫画喫茶、インターネットカフェと多彩な店舗が入居しており、新阪急ホテルアネックスが隣接している。
大阪府のイルミネーション

関西大学梅田キャンパス

関西大学梅田キャンパスKANDAI Me RISEは、大阪府大阪市北区にある関西大学が、学生だけでなく社会人の利用スペースを多く設けた一風変わったキャンパス。建物は8階建て1~2階は、本屋やカフェが入居、6~7階にはセミナーや会議などに使えるスペースもあり、8階には250名収容できる大ホールもある。年間を通して様々な教育系イベントが開催されています。
大阪府のイルミネーション

ブリーゼブリーゼ(BREEZÉ BREEZÉ)

ブリーゼブリーゼは、大阪府大阪市北区にある ショッピングセンター。阪神梅田駅南側にある高層ビル「ブリーゼタワー」の商業エリア。 商業スペースには、物販43店、飲食18店の計61店舗が営業している。1階の吹き抜け部分には、コンピューター制御で手を上げるなどの動作ができるキャラクター「ブリCH」(全長12メートル)が設置されている。
タイトルとURLをコピーしました