兵庫県の夏祭り・秋祭り

兵庫県の夏祭り・秋祭り

羅漢の里もみじまつり

羅漢の里もみじまつりは、毎年11月の第2日曜日に兵庫県相生市の羅漢の里で行われる秋のイベント。約1,000体の様々なかかしが会場内に立ち並ぶ、 かがしコンテストの他名物料理が食べられる飲食ブースや特産品等が購入できるバザーブース沿道での大道芸等いろんなイベントがたくさん行われます。
兵庫県の夏祭り・秋祭り

御柱祭

御柱祭は、毎年11月15日に兵庫県姫路市の廣峯神社で行われる秋祭り。陰陽道において、1年で一番最高の日に執り行われる御柱祭。御柱祭は、「一陽来福を祝し、陽気発達を祈り、運勢と幸福を祈る祭」として伝えられています。5メートルの御柱を炎で焚き上 げ、その御柱が倒れた方角が翌年の立春以降の凶方向を示すという神秘の祭典です。
兵庫県の夏祭り・秋祭り

太子あすかふるさとまつり

太子あすかふるさとまつりは、毎年11月3日の毎年文化の日に兵庫県揖保郡太子町の太子ふるさと文化村で、行われる恒例行事。ふるさと意識の高揚と一体感の醸成、地域づくりの一環として、平成8年より実施されている。例年、時代パレード、特産品・グルメ販売やフリーマーケットなどが行われている。
兵庫県の夏祭り・秋祭り

出石お城まつりは、毎年11月3日に兵庫県豊岡市出石町で行われる秋祭り。華やかな衣装を身につけた殿様、奴、小姓など総勢120人からなる子供大名行列と奴に扮した30数名の大人による槍振りがなどが町をねり歩きます。当時の町衆に技術を伝授したものといわれており、江戸時代の参勤交代の模様を今に伝える伝統行事です。
兵庫県の夏祭り・秋祭り

出石藩きもの祭り

出石藩きもの祭りは、毎年10月下旬から11月中旬に兵庫県豊岡市出石町で行われる地域イベント。着物を出石の恒久的な観光素材として定着させることを目指し、出石皿そばのおかもち競争、屋台村、レンタル着物、着物姿大抽選会、時代衣装のパフォーマンス、出石城下謎解き巡り、各種ステージイベント等、着物に特化したイベントを実施する。
兵庫県の夏祭り・秋祭り

伊和神社 秋季大祭

伊和神社秋季大祭は、毎年10月15日、16日に兵庫県宍粟市の伊和神社で行われる大祭。地区ごとに色分けされた衣装をまとった練り子たちが、迫力のある屋台練りを披露し、杉木立に勇壮な太鼓や掛け声がこだまします。
兵庫県の夏祭り・秋祭り

生石神社秋祭り

生石神社秋祭りは、毎年10月第3土・日曜日に兵庫県高砂市の生石神社の例祭。祭神である大穴牟遅尊を乗せた神輿を若者が、少毘古那尊を乗せた神輿を壮年の者が担ぎ、ぶつけ合って激しく練り合わせます。能楽堂では高砂市にある「島」という地区が獅子舞を披露する。他にも、能が披露されたり猿田彦が氏子を追いかけまわる神事も存在する。
兵庫県の夏祭り・秋祭り

城崎だんじり祭り

城崎だんじり祭りは、毎年10月14日、15日に兵庫県豊岡市城崎町の四所神社の秋祭り。温泉守護神と水の守護神を祀る祭礼で五穀豊穣と町内の安全を祈願するため豪華絢爛な神輿(みこし)山車、大中小の山車5基が、城崎温泉街を巡ります。
兵庫県の夏祭り・秋祭り

大塩天満宮秋祭り

大塩天満宮秋祭りは、毎年10月14日~15日に兵庫県姫路市の大塩天満宮で行われる例祭。豪華な屋台の勇壮な練り合わせと頭からシッポまで黒馬の毛を植えた毛獅子が、野趣あふれる舞を披露されます。
兵庫県の夏祭り・秋祭り

曽根天満宮 秋祭り

曽根天満宮秋祭りは、毎年10月13日~14日に兵庫県高砂市の曽根天満宮で行われる秋祭り。豪華絢爛、色鮮やかな14台の布団屋台の練り合わせが有名。一ツ物神事やお面掛け、のぼりを立てた竹を男衆が地面に激しく叩きつけて割る「竹割」や、童児(頭人)が額に「八」の字を描き、狩衣で馬に乗って宮入りする。
タイトルとURLをコピーしました