兵庫県の夏祭り・秋祭り

兵庫県の夏祭り・秋祭り

豊岡柳まつり

豊岡柳まつりは、、兵庫県豊岡市で毎年8月1日・2日に小田井縣神社「柳の宮」神社で開催される例大祭。但馬三大祭りのひとつ。 神輿の巡行、稚児行列、豊岡おどりが行われ。2日の夜には祭りのフィナーレとして、約2000発の花火が打ち上げられる。
兵庫県の夏祭り・秋祭り

家島天神夏祭り

家島天神夏祭りは、毎年7月24・25日に行われていた、家島神社の例祭。2019年からは、毎年7月25日以前の土日開催予定。海上の安全と五穀豊穰を祈願して奉納される神事。25日の昼宮で龍頭の檀尻船で渡御する威勢もよく、檀尻船の天井は市松模様で彩られ、周囲は彫刻を施された欄間で飾られ、のぼりをたてた豪華な船内では、笛や太鼓ではやしが鳴り響き、音頭に合わせて獅子舞が演じられます。
兵庫県の夏祭り・秋祭り

竹田愛宕神社松明祭り

竹田愛宕神社松明まつりは、高さ6メートルに及ぶ3基の大松明に火を灯し、火事災難の無事を祈る火祭りで、江戸中期の宝暦12年に竹田地区を襲った大火災の後、災難予防の願いを込めて、愛宕神社に大松明を奉納したことがこの祭りの起源といわれています。
兵庫県の夏祭り・秋祭り

妙見夏まつり

妙見夏まつりは兵庫県宍粟市千種町の三大祭の一つで、毎年、7月の第4土曜日に開催されます。様々なステージショーやイベント盛りだくさんの町民イベントです。
兵庫県の夏祭り・秋祭り

万燈の火祭り

万燈の火祭りは、古来より厄除けの火祭りとして行われる。無数の万燈が夏の夜空を紅に染める伝統行事。集落の人々が五穀 豊穣と無病息災を祈って奉納する炎の舞で、燃え盛るたいまつを火の粉を撒き散らしながら振り回す大変勇壮なもの。
兵庫県の夏祭り・秋祭り

生田神社 大祓式・千燈祭

大祓式・千燈祭は、毎年7月15日に兵庫県神戸市中央区の生田神社で行われる神事です。大祓式は、大祓式は人間が知らず知らずのうちに犯してしまった罪や穢れを清める神事、その後に千燈祭が営まれ、ろうそくに火を灯して無病息災を願います。
兵庫県の夏祭り・秋祭り

八鹿夏まつり

八鹿夏まつりは、兵庫県養父市八鹿町で毎年7月第三土日行われる夏祭り。伝統の造りものが町内各所に展示されるほか、神輿やだんじり巡行をはじめ、パレード、八鹿踊り、スタンプラリーなどが行われ、2日目の夜には八木川河川敷で花火大会があります。
兵庫県の夏祭り・秋祭り

海神社 夏祭り

海神社 夏祭りは、毎年「海の日」を含む夏の3日間執り行われる兵庫県神戸市垂水区の海神社の夏祭り。1日目の夏越祓・宵宮祭の神事終了後から3日目まで御殿前に舗設されている“茅の輪”をくぐることで、罪穢・疾病を祓い清め、無病息災を祈願し、健康と海上の安全、漁業・農業の繁栄をも祈願します。
兵庫県の夏祭り・秋祭り

川下大祭

川下大祭は、但馬三大祭の一つで、毎年7月中旬に3日間にわたり、宇都野神社で行われます。浜坂が豊岡藩領から天領に変わった機会に、京都八坂神社から牛頭天王を勧請し、祇園祭にちなんで祭りを行ったのが始まりだといわれています。県指定重要無形文化財の「麒麟獅子」が奉納され、御輿町内巡行の先導として町内の家々を家内安全を祈願し舞います。
タイトルとURLをコピーしました