奈良県の花火大会

奈良県の花火大会

かつらぎ花火大会

2017年まで開催されてれ昨年度中止となった、葛城市納涼花火大会を、日程及び打ち上げ場所を変更して開催される花火大会。以前の葛城市納涼花火大会のような、夜店の出店やイベントはありません。また、会場には駐車場もなく、観覧スペースも少ししかありません。
奈良県の花火大会

吉野川祭り納涼花火大会

吉野川祭り納涼花火大会は、毎年8月15日に奈良県五條市の吉野川大川橋上流側河川敷で行われる花火大会。打上げ花火を中心に江戸時代の町並みを残す新町の横を流れる吉野川で、大輪の花火が川面を照らす。対岸から流されるたくさんの灯籠のほのかな光と、空を彩る花火とレーザー光線が見事。ラストは大規模なスターマインで締めくくる。
奈良県の花火大会

大淀町花火大会

大淀町花火大会は、奈良県吉野郡大淀町で行われる花火大会。吉野川河川敷 観覧場では、吉野川と吉野の山々を背景に、間近から迫力ある大輪を見ることができる。テントブースでは、大淀町の特産品の販売も行っており、グルメを味わいながら絶景に咲く花火を見物できます。
奈良県の花火大会

宇陀市はいばら花火大会・全国花火まほろば競技会

宇陀市はいばら花火大会・全国花火まほろば競技会 は、毎年8月上旬に奈良県宇陀市で行われる花火大会。関西で唯一の花火競技会を誇り、会場となる宇陀川河畔は周囲を山に囲まれているため、花火が山々に響きわたりこだまする大音響と山間地の澄んだ空気の中で打上げられるため、ひときわ鮮やかな色彩の花火が夜空を彩る。
奈良県の花火大会

いこまどんどこまつり納涼花火

いこまどんどこまつり納涼花火は、毎年8月上旬に奈良県生駒市で行われる、いこまどんどこまつりの最後を飾る花火大会。お祭り会場とは別の高台から花火が打ち上げられ市内各所から見ることができます。
奈良県の花火大会

ファイアーリュージョン

ファイアーリュージョンは、大阪府と奈良県の府県境の標高642mの生駒山山頂から打ち上げられる花火。毎年8月上旬から下旬の木、金曜日に開催。大阪平野の夜景と花火を同時に楽しむことができます。逆に生駒山から上がる花火を大阪平野側から見るのもいいかも。
奈良県の花火大会

おんぱら祭 奉納花火大会

綱越神社 おんぱら祭 奉納花火大会は、毎年7月31日に奈良県桜井市の綱越神社で行われるおんぱら祭を締めくくる奉納花火大会。おんぱら祭は、 夏を無病息災で過ごすことを祈る「夏越(なごし)の祓」の祭典です。
タイトルとURLをコピーしました