tanuki

大阪市内 キタ・梅田

Umeichi Illumination Avenue

Umeichi Illumination Avenueは、大阪府大阪市北区に所在する阪神梅田本店の地下通路に面する中央通路で行われている光りの祭典。阪神梅田本店の地下通路に約100mものイルミネーションストリートが初登場!天井の波状ラインに沿って、温かみのあるゴールド色の電飾が地下道を幻想的に彩ります。
大阪市内 キタ・梅田

梅田センタービル クリスマス装飾

梅田センタービルのクリスマス装飾は、大阪府大阪市北区に所在する複合オフィースビルのエントランスで行われているクリスマス装飾。エントランスに配置された豪華なクリスマス装飾がお迎え。クリスマス装飾の中はハートがいっぱいの装飾です。
大阪市内 キタ・梅田

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 クリスマスアート

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店のクリスマスアートは、大阪府大阪市北区茶屋町に所在するチャスカ茶屋町のMARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店1F 検索機コーナーで装飾されているハート型装飾。スタッフが心を込めて作成したハートのオブジェを展示しています。
大阪府のイルミネーション

みさきの光宴2023

みさきの光宴2023は、大阪府泉南郡岬町に所在する南海電車「みさき公園」駅前の噴水広場で行われる光の祭典。大阪最南端のイルミネーションイベントで、みさき公園駅前の噴水広場がライトアップされ、土日にはキッチンカーで賑わいます。12月24日にはクリスマスコンサートも開催されます。
大阪府のイルミネーション

りんくうパピリオ 星の広場

りんくうパピリオ星の広場のイルミネーションは、大阪府泉佐野市に所在するりんくうタウン駅の駅ビル「りんくうパピリオ」で行われているイルミネーション。りんくうタウン駅ビル「りんくうパピリオ」にある「星の広場」が、期間中「お花畑」になります。こちらでは天候に関係なく、冬の花畑を楽しんでいただけます。是非りんくうタウン駅をご利用の際はお楽しむ事が出来ます。
大阪市内 南部エリア

大阪市立長居植物園

チームラボ ボタニカルガーデン 大阪は、大阪府大阪市東住吉区の長居公園に所在する大阪市立長居植物園で開催されている光の祭典。植物園の広さ約24万平方メートルで中央には大きな池があり、草花や木々が季節と共に移り変わり今では多くの野鳥が生息している。「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」では、その草木そのものや、園内に生息する鳥のふるまいを使い、吹く風や雨、そこにいる人々のふるまいの影響を受けてインタラクティブに変化する作品群が、常時展示されている。非物質的であるデジタルテクノロジーによって「自然が自然のままアートになる」という「Digitized Nature」プロジェクトを具現化した、子どもから大人まで楽しめる夜だけの常設展となっている。巨大彫刻群に投影される映像は神秘的で美しい。
大阪市内 天王寺・あべの

大阪クリスマスマーケット2023 in てんしば

大阪クリスマスマーケット2023 inてんしばは、大阪府大阪市天王寺区に所在する、天王寺公園「てんしば」「てんしばi:na」で行われるクリスマスイベント。「てんしば」ならではの空間を活かした装飾で、クリスマスムードに包まれるドイツの雰囲気を再現。芝生に大きなクリスマスツリーが登場し、あべのハルカスをバックに素敵なクリスマス写真が撮影できるフォトスポットも登場。夜は一層煌びやかに輝き、この冬だけの特別な空間をお届けします。会場内には雑貨店や飲食ブースが並び、様々なドリンク・フードサービスが提供されます。
大阪市内 淀屋橋・中之島

八軒家船着場 イルミネーション

冬の水都大阪ウイーク 中之島EAST 水辺の散歩道は、大阪府大阪市中央区天満橋の八軒家船着場を中心に行われるイルミネーションイベント。八軒家浜をシャンパンゴールドのチューブライト等でライトアップし、水辺の散策が楽しめる空間を創出します。遊覧船に乗って水上からも美しいライトアップが楽しめます。日時限定でLEDランタンの設置も。それ以外にもいろいろなイベントやライトアップが行われます。
京都市内 洛中エリア

平安女学院大学 京都キャンパス

平安女学院大学 京都キャンパス「アグネス・イルミネーション」は、京都府京都市上京区に所在する平安女学院大学 京都キャンパスで毎年行われてる季節イベント。国際観光学部の学生が中心となり、教職員と協力し合ってイルミネーションを制作。テーマは「花鳥風月」。今回は初めて『和』の要素を取り入れ、竹を用いて和をイメージした制作物で自然美を表現した。お畳紙のある空間でホッと一息やすらぎを感じられます。再エネ100%でイルミネーションを点灯する試みも実施。また、学生が持ち寄った使用済みの2Lのペットボトル約300本を積み重ねた、手作りのツリー「ピース☆ツリー」も見どころ。高さは3.5メートルで、約1200個の電飾を使用し、ツリーを構成するペットボトル1本に1枚ずつ、平安女学院の学生を中心に、平和へのメッセージを記したシートが貼られている。温かみのある空間でホッと一息やすらぎを感じて欲しいという願いが込められている。また、すべての電飾にはLEDが使用され省電力での点灯が可能なため、省エネや環境にも配慮されている。
京都市内 洛中エリア

GOOD NATURE STATION

GOOD NATURE STATIONクリスマスイルミネーションは、京都府京都市下京区に所在する複合商業施設GOOD NATURE STATIONで行われているクリスマスイベント。装飾のテーマ『紡ぐ・繋ぐ』。“GOOD NATURE”なライフスタイルを提案することで、持続可能な未来へと繋がっていってほしいという願いを込めて、今年もサステナブルな要素を取り入れた装飾を展開します。4階の中庭には120ものランタンが吊るされ、中央にはクリスマスツリーが登場。また1階のエントランスや広場「MAENIWA」、「MARKET」エリアなどいたるところがクリスマス仕様になります。
スポンサーリンク